2020.01.01 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています








2016.01.03 Sunday

新しい年が明けました。
昨年は、世界の情勢と日本の政治に大きな変化を感じました。
天候も「過去に経験したことのない」という激しい気象現象が起こりました。
漠然とした不安を持ちながら年越しをした人も多かったのではないでしょうか?



大通り公園の鳩たちが、陽だまりに集まっていました。
光を求める、暖を求める、仲間を求めることが大切なのかも知れません。
何故か鳩の集団を見て、ホッコリしました。
平和で穏やかな年になりますように!                (Y)







2015.08.16 Sunday

終戦から70年目の夏が過ぎようとしています。
10年毎に発表されている首相談話の内容にも、少しずつ変化が見られます。
今回の「積極的平和主義」というのはどうも良く判りません。
いずれにせよ「平和」が話題になることの多い時代になっているようです。
毎年8月6日に広島の原爆公園で、裸足で踊る人がいます。
政治的な駆け引きとは無縁の「祈り」を感じ、心を打たれます。



夏は強い日差しが続きます。
その後に、突然の雨が降ることもあります。
右往左往しながらも、乗り切らなければなりません。

12日から16日はお盆の休診でした。
告知が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。        (Y)







2015.06.02 Tuesday

5月中旬、今年も恒例のお散歩とゴミ拾いプログラムを行ないました。例年でしたら
ちょうど桜が見ごろを迎えていたのですが、今年は暖かくなるのが早いため、新緑と
ライラックを楽しみながらの活動でした。   ゴミ拾いはサイクリングロードが綺麗に
清掃されていたため、途中から一般道にコースを変えて行ないました。
すると一気にゴミが集まり、拾いごたえのある時間となりました。
突然のコース変更でも、参加者の皆さんは臨機応変に対応して下さり、しかも一人
ひとりが真剣にゴミを拾って下さる姿に、頼りがいと感謝の気持ちが湧いてきて、
気温は低めでしたが、温かな時間を過ごすことができました。
みなさん、本当にありがとうございます!                                        (staff)



新緑の眩しい季節の中で、プログラムは実施されました。
今年は夏の訪れが早いようです。                                (Y)





 







2015.01.01 Thursday

昨年のことですが「日本百名山ひと筆書き」という番組企画がありました。
一人の若者が、百名山を連続して踏破するのです。
これだけでも大変ですが、一切の交通機関を使わずに成し遂げられたのです。
5000km以上の一般道路を歩き、海峡はカヤックで漕ぎ渡ったのです。
結局、総移動距離7800kmを200日余りで完走した偉業を見て、涙しました。



新年の写真はニッカの余市工場の風景です。
こちらも連続テレビ小説に登場する訳ですが、人間の力の偉大さを感じつつ、
新しい年を迎えたい、と思いました。                         (Y)
 







2014.10.19 Sunday

10月中旬、恒例のお散歩とお散歩&ゴミ拾いプログラムを行ないました。
いつ雨が降るか心配な天候でしたが、何とか持ちこたえてくれました。
今年は紅葉が早いだろうと予測して、昨年より2週間ほど早く計画したのですが、
やはり少し早かったようです…。



それでも黄色や赤色に染まり始めた木々から、秋の訪れを感じることができました。
ゴミ拾いでは、サイクリングロードから少し外れた場所に多くゴミが散らばっており、
参加者一人ずつに配られたごみ袋は満杯になっていました。
そしてなにより参加者の皆さんが、微妙な天気の中、寒さに耐えて頑張って下さいました。
本当にありがとうございます!                                                                   (staff)
 







2014.08.08 Friday

近年の天候不順には驚かされます。
今年は猛暑と豪雨の夏が来ています。
寝苦しい夜も続きます。
墓参りには行っておこうかな、と思いつつ夏の日々を過ごしています。



紫陽花に雨粒が乗っかっていました。

8月13日から17日は、お盆の休診です。                     (Y)
 








2014.06.02 Monday

5月に春のお散歩プログラムを行ないました。
今年は桜の開花が昨年より2週間ほど早かったため、桜の散り具合が心配で
したが、八重桜が綺麗に丸々と咲いていました。
気が付くと参加されたほとんどの方が写メしていました。
午後からはお花見を兼ねたゴミ拾いを行ないました。
思っていた以上にゴミがあり、往路は桜を見ることを忘れてしまうほどゴミ
拾いに夢中になっていました。
帰り道はゴミ拾いをやめ花を楽しむことに集中しましたが、気が付くとゴミ
を探してしまっていました。
少し肌寒さが残る春のサイクリングロードでしたが、すれ違う人の
「ありがとう」 の言葉に温かさを感じることが多い一日でした。     (staff)

5月にはサイクリングロードの桜が、今年も見事に咲いていました。
そして、とても暑い6月が始まりました。                (Y)
 








2014.04.18 Friday

今年の春も、巣立ちを見送る機会がありました。
社会に出て働くことが、現代では昔ほど容易ではない気がします。
そんな中で、海外で就労する若者を見送る機会がありました。
まさに新しい人生の始まりを感じさせます。

若かった時に、地方都市の病院で研修した頃を思い出しました。
何も知らず、何も恐れずに、若さがありました。
春は何かを始めるには、良い季節です。
海外で働く人達の健闘も祈りたいです。                         (Y)








2014.01.02 Thursday

新しい年が始まりました。
どんな年になるのでしょうか?
どんな人と出会うのでしょうか?

助けたい、と思った方が助けられていることがあります。
救いたい、と思って傷つけてしまうこともあります。
判断が難しい時代、ということもあります。
時代の責任にしてはいけない、ということもあります。



上がっているのだろうか?
下りているのだろうか?
よく判らなくなることがあります。
それでも、前に進んでみようと思います。                     (Y)








2013.11.03 Sunday

10月末、恒例のお散歩プログラムを午前と午後に分けて行ないました。
午前は紅葉を楽しみながら、ゆっくりと近くの公園までのお散歩。
午後は今年の春から始めた「お散歩&ゴミ拾い」で、どちらもサイクリングロード
の紅葉を楽しみながらの活動でした。
今回の参加者はお互いに初対面の方が多く、初めは皆さん緊張されていましたが、
綺麗に染まった紅葉の下での活動が少しずつ緊張をほぐしてくれました。

インフルエンザのワクチン予約を受付中です。          (staff)








<<2/13>>